どの資格があなたにあっている?

どの資格があなたにあっているペットのお仕事をしたいけど資格もいろいろあってどれが自分にあっているか迷ってしまうことがあります。お仕事の内容によって取得したら良い資格も変わってきますし、勉強する内容も異なってきます。取得までの期間も学習形態により比較的長く、じっくり勉強するものから集中して短い期間で修了するものまで種々ありますので、あなたのライフスタイルと照らし合わせて十分に検討をしましょう。

 資格の取得方法はどれにする?

資格の取得方法はどれにする?ペットの資格は、通学形式、通信教育と大きく2つに分けられます。通学形式は、受講日が自分のスケジュールにあっているのか、通学に無理が無いかと充分に検討しましょう。折角、入学してもスケジュールがあわずに授業に出れなくてはもったいないです。通信教育は、教材の充実度、卒業後のサポート体制をしっかり見極めようにしましょう。

当サイトでは、資格と学校を比較して、ランキングで紹介しているので、是非チェックしてみて下さいね。

 ペットの資格検討方法

ペットの資格と一口に言っても様々な種類があります。大きく分けると技術系とお世話系にわかれます。技術系には、トリマーや家庭犬トレーナーなど技術を習得するには、ある程度の時間が必要です。一方、お世話系はペットシッターや介護士など比較的短期間で習得することが可能と言われています。もちろん、どちらもその道の「技」を極めるためには、経験が必要ですよ!

多くの方が最初、漠然とペットの仕事に就きたいとお考えのようです。そこから、自分が何をしたいのか、自分がどんなことが得意なのか考えてみましょう。わんちゃんを綺麗にしてあげたい!美容に関心がある!ということであればトリマーが向いていると思いますし、散歩で困っているわんちゃん、飼い主さんの力になりたいと思えば家庭犬トレーナーが向いているかもしれません。

まずは自分のやりたい職種と今のライフスタイルを考え、どれくらいの時間が資格取得の為に割けるのかを検討する必要があります。

やりたい職種(=取得する資格)と費やせる時間が決まったら、次は資格の勉強方法を考えます。こちらも大きく、通学型と通信型の2種類に分けられます。
通学型は対面授業ですので、実技・実習なども多く理解度も早く深まりすが、一般的には時間割が決まっており自分のスケジュールをそちらに合わせる必要があります。
他方、通信型は、自宅に教材が送付され自分のペースで学習することができますが、なかなか、卒業までたどり着くには、「やり抜く」という強い「心」が必要ですし、実技・実習などで現場を経験することもほとんどありません。
どちらが良いかは、その方のライフプランも関係してくるので一概には言えませんが、一番良いのは、曜日などが決まってなく、自分の予定で授業スケジュールを組める通学型の学校で実技授業の多いところです。

これらのことが決まったら、資格も学校もほぼ決まっているはずです!あとは、資格取得に向け、一生懸命努力をして夢を叶えましょう

ペット関連の資格 人気比較ランキング

第1位 ペット介護士

ペット介護士

高齢犬のお世話をしてあげたい!老犬が穏やかに生活するお手伝いをしたい!お世話に悩んでいる飼い主さんの力になりたい!このような理由からペット介護士が1位になりました。

第2位 ドッグトレーナー

ドッグトレーナー

飼い主さんと犬の絆を深めてあげたい!お利口な犬を多くして、殺処分される犬を無くしたい!独立開業がしやすい!このような理由からドッグトレーナーが2位になりました。

第3位 ペットシッター

ペットシッター

・ペットのお世話をしてあげたい!動物のことを良く知りたい!私にも勉強したら出来そう!このような理由から家庭犬トレーナーが3位になりました。

第4位 トリマー

トリマー

・犬を可愛く綺麗にしてあげたい!素敵なカットを考えてみたい!子どもの頃から犬の美容師さんに憧れていました!このような理由からトリマーが4位になりました。